アロマオイルの希釈&濃度について【江東区住吉の美容院サロンソナからアロマの使用方法について】

2020/03/02 ブログ

江東区住吉で毛髪修復製品・oggiotto(オッジーオット)を使用したトリートメントで毛髪内部に必要成分を補給し、髪質改善を行いながら、

長期的に、お客様の髪の毛のアンチエイジングケアが行える江東区住吉・菊川エリア美容室

salon SONA(サロンソナ)公式ブログです。

店名の「ソナ」とは、「幸せ」という意味があります。

私達のサービスを通して、お客様に幸せを感じでいただけるようにと想いを込めました。

お客様とのお時間を大切にマンツーマンで施術させていただきます。

こちらのブログでは見ていただいた方のためになるヘアケア知識、

当美容室サロンソナのおすすめなどを紹介させていただいています。

お客様が楽しいヘアライフを過ごしていただけるように、ブログからサポートさせていただきます(^^)♪

(記事はお時間2~3分ほどで読めますので是非ご観覧ください☆)

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

皆様こんにちは(^^)

前回アロマのブレンド、【ムーン】について書かせていただきましたが、アロマの使用方法について注意点がありますのでご説明させていただきます。

精油は植物由来の物質ではありますが、超高濃度の状態のもの。

そのまま使用すると皮膚や粘膜を刺激してしまうことがあります。
 
直接付けたり飲んだりしても大丈夫だとうたっているものもありますが、やはり自然の力がかなり濃縮しているのでトラブルにつながりやすく、あまりオススメできません。特に原液の長期使用は注意が必要です。

その為、皮膚につける際は植物油などで希釈する(薄める)ことが推奨されています。

アロマオイルの瓶からたらすと、だいたい1滴が0.05mlとなります。

瓶を逆さまにして振ってしまうと、正確な滴数が分からなくなってしまいます。
瓶からアロマオイル(精油)をたらす場合は、45度にかたむけて自然にアロマオイル(精油)が落ちてくるのを待ちます。

希釈推奨濃度は、

キャリアオイル(基材)10mlに対して

0.5%→1滴
1%→2滴
2%→4的

となっております。


成人の場合の希釈濃度は
顔のトリートメント0.1%~0.5%
全身のトリートメント1.0%~2.0%
部分トリートメント2.0%~2.5%


妊婦さん、お子様、高齢者の方の希釈濃度は

妊婦さん0.5%以下
4~7歳の幼児0.2%以下
8~12歳の児童・成人の4分の1~3分の1の量
高齢者の方・成人の4分の1~3分の1の量

となります。

妊婦さんはお腹に塗るのはお避けください。

いろいろと注意点を書きましたが、ただ薄めることでトラブルは避けられます!

植物療法として効果がありますので、お肌に直接付ける場合は薄めて使って下さいね!


 

 

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

店名 : salon SONA(サロンソナ)

定休日 : 不定休(スタイリストによって休みが変わりますが、火曜日も営業しています)

営業時間 : 9時~20時

電話番号 : 03-6659-4590 

☆アクセス
都営新宿線・半蔵門線 住吉駅 徒歩1分

江東区住吉2-25-6

 

美容室サロンソナは住吉、菊川、西大島、東陽町、清澄白河、遠方からのお客様にもご来店いただいております。

☆安心して任せられ、落ち着きのあるプライベートサロンをお探しの方

☆リラックスしながらゆったりと過ごしたい方

☆髪質改善をしたい方

☆美容室で髪の健康を取り戻したい方

☆髪や頭皮のアンチエイジングをしたい方

☆年齢や髪質、状態に合った髪型を探している方

そのような方がいらっしゃいましたら、

江東区住吉エリアの美容室

リラクゼーションヘアサロン・サロンソナ

に是非お越しください!

皆様のご来店を心よりお待ちしております!
 

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

インターネットからのご予約はこちらからお願いいたします。https://beauty.hotpepper.jp/slnH000467655/